会社概要

社名 株式会社ナンポー

所在地 本社  〒900-0002 沖縄県那覇市曙3丁目21番2号

TEL.098-867-7902(代) FAX.098-866-9680

代表取締役社長  安里睦子

事業内容 洋菓子・和菓子・アイスクリーム製造販売・食品・酒類卸売

資本金 21,000,000円

会社設立 昭和59年9月

従業員 128名(パート含む)

ナンポーのはじまり

株式会社ナンポーの創業者である父の安里正男は1969年9月に株式会社ちとせ印刷を設立それから15年ほど経った頃、土産品の卸業を知人から事業を引き取って欲しいと依頼を受け、那覇市久米に輸入事業を新たに加え、株式会社チトセを1984年9月に設立しました。これが株式会社ナンポーのスタートになります

お菓子作りのこだわり①【素材や原料】

沖縄の県産素材、原材料を活かしたお菓子つくりはもちろんの事、その素材や原料に感謝しその素材たちが最も活きる美味しさを追求します。特に、沖縄県産の紅芋を使用したお菓子を多く製造している私達は安心で安全な品質の良い紅芋を原料として農家さんから供給して頂く為、自社培養研究室で元気なお芋の苗を育てています。その苗を契約農家さんへ無償で提供し、農家さんはその苗を大切に育てあげ立派なお芋を作って頂いております。お菓子の元となる原料作りのところからしっかりとこだわり、農家の方々の想いを大切に連携しているからこそ、美味しいお菓子作りが出来るのです。

お菓子作りのこだわり②【お菓子の折り加工】

ナンポーでは、毎日沢山の様々なお菓子が生産されて商品として出荷されています。ナンポーのお菓子の箱は「作業所」へ箱折り加工を外注しております。就労支援センターの施設など、沖縄県内現在約13箇所の施設で一つ一つ丁寧に箱がつくられナンポーの港町工場へ届けられています。年に一度作業所の皆様をご招待し、「ナンポー港町工場大BBQ大会」を行いますが、作業所の皆様の温かい想いや笑顔、そして何よりも「私たちがこの箱を作った」と言おう気持ちが「商品に対しての愛着や想い」に繋がっており、改めてお菓子作りへの責任と喜び、気持ちを大切にしています。

商品開発のフィールド【製造工程】

「安心で安全な美味しいお菓子作り」をテーマに、自社工場で製造を行っております。製造ごとに行われる検査。工場内で品質管理室を設け、安心して出荷できるようなシステムを作っています。又、本社との連携を密にとり安全安心の商品がお客様の元へ届くよう、パッケージの素材についても品質管理と企画推進課との徹底したやり取りが行われています。

沿革

昭和59年9月那覇市久米2-13-5 ㈱チトセ設立お土産・卸・輸入・小売り
平成 6年9月那覇市若狭1-20-18(有)ナンポー通商設立代表取締役 安里正男 就任
平成 6年9月 営業権・土地・建物を取得資本金800万円主に観光用のお菓子、食品業の卸売
平成11年 1月 宜野湾市嘉数4-25-20 製造工場を稼働、菓子類の製造を開始
平成13年 4月(有)ゆたか酒販と合併酒類の卸売も行う資本金1100万
平成13年 9月 那覇市曙3-21-2事務所兼倉庫を取得
平成14年 9月㈱チトセと合併,資本金2100万円(有)ナンポー通商から㈱ナンポー通商へ 社名を変更
平成15年11月那覇市曙3-21-2 事務所を移転
平成15年11月曙工場完成(トンネル・自動ライン化一式増設)
平成16年  7月 小包装2台増設
平成17年  6月4階増設  トンネル・自動ライン化一式増設
平成18年  7月宜野湾工場移動
平成19年  4月農業生産法人 ナンポーファーム設立
平成19年 8月那覇市真嘉比3-5-92階建ログハウスを取得ケーキカフェ「ピエニュー」新規開店
平成20年 8月那覇市港町3丁目4番12号曙工場・宜野湾工場を移転・港町工場へ統合
平成20年 8月  3階べにいもたると、塩ちんすこう生産ラインを増設
平成21年 4月沖縄北谷自然塩株式会社の経営権取得 資本金2000万円
平成21年10月クッキーすりこみ機.チョコ充填機導入
平成21年11月宜野湾市大山2-233 4階建 テナントビルスカリー6を取得(収入物件)
平成22年 7 月バウムクーヘンオーブン一式導入
平成22年 7 月3階コンベアラインによる箱詰め包装で作業効率の向上
平成22年10月どら焼き焼成機一式導入
平成22年10月2階コンベアラインによる箱詰め包装で作業効率の向上
平成24年 7 月たると製造の自動化(トンネルオーブン→冷却装置→たると自動取出装置→個包装→天板洗浄)
平成25年 2 月賞味期限印字プリンター全機種導入
平成25年 5 月那覇市港町4-6-5 第二工場予定地として 二階建、四階建 2棟の建物取得
平成25年 6 月本社横鉄骨陸屋根3階建の配送センターを増設
平成25年 7 月伊江村字西江上16-1番地 伊江島農産物加工株式会社 資本金1000万円設立
平成25年11月バイオ関連の順化棟ハウス設置
平成26年  1月デザート製造事業 NPデザートラボ完成
平成28年  1月社名を株式会社ナンポーに変更
平成28年  1月「甘味しゅり春秋」3店舗  事業譲受
平成28年  2月和菓子店舗事業 朱里旬集ブランド開店 (沖縄リウボウ店/HAPAINAHA店/イオンライカム店)
平成28年  3月本社ビル内改装書籍リスニングカフェ スペース増設
平成28年10月たるとツイスト製造機導入
平成28年10月会長 安里正男 社長 安里 睦子 就任
平成29年  4月スノーラグーンアイスクリーム事業 譲受 アイスクリーム類の製造販売開始
平成30年  3月直営店舗事業 ナンポーブランド初「Seet Devill」開店 イオン北谷ショッピングセンター内

2018年10月現在